2017年 MFG九州枠代表決定戦チヌセミファイナル報告

By | 2017年5月11日

2017年4月23日(日)、MFG九州枠代表決定戦チヌセミファイナルを長崎県・宮之浦において参加者27名で行いました。今回の参加者は平成29年3月5日に長崎県一帯で開催された『第9回MFG九州チヌ釣り選手権大会』 の上位27名の選手です。この27名で3名1組みのトーナメントによって争われ、1位の方が2018年(来年)5月19日・20日広島県宮島にて開催予定の「第5回マルキユーM-1 カップ全国チヌ釣り選手権大会」の決勝大会に出場でき、2位~5位の4名が2017年9月10日大分県鶴見で行われる「第5回マルキユーM-1 カップ全国チヌ釣り選手権大会」九州地区セミファイナルへ出場できるというもの。競技規定は全てのブロックでチヌ25cm以上の総重量で競います。

当日は天候には恵ましたが、北東からの風が強く選手のみなさんはかなり苦戦を強いられたようです。一回戦は志々岐崎周辺と阿値賀周辺で行い、志々岐周辺が良く釣れたようです。

二回戦と決勝戦では状況が一変し、かなり厳しい戦いとなりましたが、決勝戦(ジョーコ瀬)で貴重な価値あるチヌを釣られました福岡県福津市の井出佑選手が見事優勝の栄冠を手にしました。また、2位の阿部征一郎選手、3位の鶴義郎選手、4位の壁總誠選手、5位の柿本翔一郎選手の4名がセミファイナルへの出場権を獲得しました。

●決勝戦開始前
k_s20170423_01

●決勝戦風景
k_s20170423_02

●上位5名
k_s20170423_04

代表決定戦結果     (敬称略)

 順位  氏名  内容(g)
 1位  井出 佑  決勝戦結果…1尾650g
 2位  阿部 征一郎  決勝戦結果…0尾
 3位  鶴 義郎  決勝戦結果…0尾
 4位  壁總 誠  順位決定戦結果…4尾4,630
 5位  柿本 翔一郎  順位決定戦結果…2尾2,450
 6位  江尻 健太郎  順位決定戦結果…0尾

●1位 井出選手の釣果
k_s20170423_03

(1位の井出選手のコメント)
事前の釣行ではチヌは浮いていたので、まきえは海中でスロープ状になるような意識で配合エサを選択した。
決勝戦では沈み瀬の周囲しか反応がなかったので、そのあたりを竿1本の半誘導で集中的に攻め、2ラウンド目に1尾釣ることができた。

(仕掛け) 竿:1号-5.3m, リール:2500番, 道糸:1.5号, ウキ:B号, オモリ:B,
ハリス:1.5号, 針:チヌ2号

(配合エサ): チヌパワームギスペシャル、チヌパワーDASH、チヌパワーV10白チヌ、
チヌパワー遠投G、爆寄せグレ

k_s20170423_05

(付けエサ): くわせオキアミスペシャルチヌ、食い渋りイエロー
k_s20170423_06